Menu

企業向けソリューション

バックエンド/API利用ライセンス

dacadooは、標準的なアプリケーションプログラムインターフェイス(API)を提供しています。APIによって、BtoB契約を結んでいるパートナー様自身が、dacadooの提供した関数を使って、独自のアプリケーションを開発し、dacadooのプラットフォームとデータを交換することも可能です。OAuth2.0に対応したRESTful APIを提供します。

APIを使ったdacadooの特徴:

  • 統一されたAPI:お客様がアクセスするdacadooのAPIは、dacadooのモバイルアプリとウェブアプリに使用されているクライアントアプリケーションと同じものです。
  • ホワイトラベル(OEM):お客様はOEM版のdacadooクライアントアプリケーションを利用できます。
  • ソースコードへのアクセス:お客様は、独自のアプリを開発する際にdacadooのクライアントアプリケーションのソースコードを使用できます。
  • 簡易版の健康スコアサービス:この簡易版サービスにより、様々な機器で健康スコアを計算できるようになります。計算は匿名的で、dacadooは提供されたデータを蓄積することはありません。
  • ローカライゼーション:dacadooの最新式のローカライゼーションプラットフォームを使って新たな言語を追加すること、そして、すでにある言語の修正をすることが可能です。
  • ダイナミックコンテンツ:アクティビティの種類や目標、コーチシステムをカスタマイズし、ターゲット市場向けに変更することができます。もちろん、dacadooに標準であるものを手始めに使うこともできます。このコンテンツは100種類を超えるアクティビティや目標やコーチメッセージがすでに定義されています。
  • 外部のフィットネスデバイスとの相互性:外部のフィットネスデバイスをdacadooのプラットフォームにつなげることができます。また、dacadooのプラットフォームをAPIとして使って、様々な種類の外部機器からの情報を得ることができます。(Withings, Fitbit, Jawbone, Garmin, Suunto, Runkeeper)
  • フレキシブルなホスト:dacadooがホストしているサーバープラットフォームをお使いいただけます。または、dacadooの技術を使って貴社のサーバーでサービスを提供することもできます。dacadooが貴社のプラットフォームをホストする際には、他のクライアントデータと分割して保管しているため、オンプレミスに変更する必要があった時にもすぐに対応できます。
  • API統合とサポート体制:dacadooは貴社の技術者がAPIを通してアプリを開発することお手伝いいたします。

詳細は下記までお問い合わせください

Comments are closed.